艇庫ブログ

こんにちは。
新3年目漕手の内田です。

15日に行われたOB訪問の様子をお伝えします。


平成11年入学の小澤先輩・加藤先輩・坂上先輩のもとに、

新4年目の品田と小田、新3年目の内田、新2年目の簾内が伺いました。



美味しい本格中華をお腹一杯御馳走して頂き、4人とも大満足でした。

個人的には先輩方と新艇庫のことや就活のことなどいろいろとお話しすることができ、非常に有意義な時間を過ごすことができました。


また、加藤先輩は先日お子さんが生まれたばかりだそうです。おめでとうございます!




左から、小澤先輩・加藤先輩・品田・内田・簾内・小田・坂上先輩



今回、自分の力不足を痛感しました。

スタミナ太郎で選抜されたエース・簾内に負けないよう、来年までにはさらに胃袋を広げたいと思います。




先輩方、お忙しい中ありがとうございました!
財務の若林です。
おとといの夜、平成2年入学の右崎通孝先輩と赤塚聡先輩とお食事に行って参りました。
伺った学生は、里村(2)、佐々木(1)、森(1)、そして私の4名です。

大宮にある、しゃぶしゃぶ食べ放題のお店に連れて行っていただきました!

写真左手前から、赤塚先輩、里村、若林
右手前から、佐々木、森、右崎先輩

美味しいお肉を存分に頬張りました。
10種以上のお肉の中から選んで注文する形式だったのですが、そんなことはおかまいなしにボート部らしく「全種類持ってきて」と注文していました。

一つ下の記事でも触れられていますが、この代の先輩方は、外国艇の購入のために1500万円を募金で集めたそうです。そのようにして当時OBの方々から支援していただいたことが、卒業後20年近く経った今でもボート部への支援を続ける理由なのだそうです。
現在、私達も先輩方にたくさんの支援をしていただいています。先輩からいただいた恩は、今年のレース結果で良い報告が出来るようにするのは勿論のこと、社会人になってからも後輩への支援という形で返していきます。

それともう一つ印象的だったのが、憧れのひとを「憧れ」のままで終わらせてはいけない、というお話です。
憧れ、というと、その人を越えられない存在のように思いこみ、自分の中で神聖化してしまうことがある。だけど、どんなに優秀な人でも、神ではなく自分と同じ人間である以上、自分はその人を越えられる可能性がある。
その人に憧れているからこそ、その人を越えるための努力は怠ってはならない、ということです。
個人的にとても、はっとさせられました。


そういうわけでとても有意義な時間を過ごさせていただきました。
赤塚先輩、右崎先輩、今回は本当にありがとうございました!
 

右手前から時計回りに慎先輩、若林、佐々木、品田

こんにちは。1年目の佐々木です。

昨日、3月17日の夜に平成2年入学の慎蒼宇先輩のもとへ主務品田、財務若林と僕の3人が伺いました。

場所は住みたい街No1としても有名な吉祥寺で、美味しい魚料理と日本酒(未成年の僕はもちろん飲んでいません)をご馳走になりました。

慎先輩ははきはきとしてユーモアの効いた話し口が印象的な方でした。当時は主務を務めていたそうで、外国艇を購入するために募金集めにに奔走した話など多くの体験談を教えてくださいました。マネージャーの僕らとしては今後の活動のヒントをいただけたと思っています。またとても聞き上手な方で、こちらの話や相談もたくさん聞いていただきました。その他にも、料理の話や日本酒の話など楽しい面白い話もいろいろしました。最高に楽しいひとときでした。

個人的にはボート部員をやっていく上で自分が辛い時苦しい時、もしくはそんな人が近くにいるときにどうしたらいいかという話が強く記憶に残っています。また、全体を通して「自分から部を変えていかなければいけないんだ」という思いを感じました。

文章が少し固くなってしまい、伝わりにくいかもしれませんが、とっても楽しい会でした。かなり笑いました。

慎先輩、美味しい食事と楽しい会話、そして募金にもご協力いただきどうもありがとうございました。これからも東北大学漕艇部の応援、よろしくお願いします!よろしければ艇庫にも顔を出してください。

1年目 佐々木悠
 
こんばんは。
3年目の石井です。

3月15日夜、H5年入学の山口智巳先輩、山口智大先輩、小笠原先輩、小松先輩、大宮先輩の5人の方々の元へ、私と同じく3年目の門田の2人が伺いました。

場所は恵比寿の九州居酒屋でした。
先輩方は練習で腹ペコな現役部員2人に本来のコース料理にプラスしてたらふく食べさせてくださいました。

大変おいしく、がっつりしたものを欲していた若人の欲求を存分に満たさせて頂きました。

先輩方の掛け合いが本当に楽しくて、来年もぜひ伺いたいと思ったのですが、残念ながら私の春季OB訪問は今年で最後なのでした。
寂しいものです。

先輩方には身心ともにたくさんのエネルギーを頂きました。
本当にありがとうございました。

今後とも応援をよろしくお願いします。




こんにちは、新3年目の堂谷です。

貞山日記の方にも書かれていますが、先日3月15日に、H18年入学の奥田恭平先輩から新勧レクチャーが行われました。そしてそのレクチャー後、奥田先輩と共に、艇庫にいらしていた今年度卒業の佐々木さん、コーチの小形さん、新3年目の五十井、鈴木(伸)、私堂谷と新2年目の種市、西村、松林、脇本が待ち合わせであった新宿へ移動し、H18年入学の鈴木大介先輩、西眞理子先輩、H19年入学の下田知世先輩のもとに伺いました。

そして私たちがまず向かった場所は…なんとボウリング場!新しい形のOB訪問であり、現役部員は前々からとても楽しみにしていました。


後ろ姿なのでわかりにくいですが、写真左から脇本、奥田先輩、鈴木(伸)

小形さんの「アテンション、ゴー!」の掛け声のもと、ボウリングが始まりました。
私たち部員はフライでボウリングに行くということはほとんどないため、OBの先輩方と部員と一緒にボウリング場にいることが新鮮でした。私自身、ボウリングは久しぶりにしましたが、OBの先輩方と共に非常に楽しい時間を過ごすことができました!
途中から今年度卒業の佐々野さんもいらして、ボウリングは大盛り上がりでした!

その後場所を変え、新宿駅すぐ近くの居酒屋へ。
完全個室ということで、ボート部の空間が出来上がり、OBの先輩方とゆっくり話すことが出来たと思います。
個人的にはなりますが、奥田先輩や鈴木先輩は普段からよく艇庫にいらして、私たち部員のことを気にかけて下さっており、今回のOB訪問でもいつもと変わりなく楽しく話すことが出来ました。西先輩と下田先輩は、同性の先輩であったため、今の女子部員の話をしたり、社会に出てもボート部で学んだことは活きるという話をして下さりました。今回のOB訪問を通じて、充実した時間を過ごすことができ、また練習を頑張っていこうと思いました。先輩方、本当にありがとうございました!


写真が暗くなってしまい、申し訳ありません。
写真左手前から、奥田先輩、種市、松林、西村、五十井、小形さん、堂谷、下田先輩、西先輩、佐々野さん、鈴木先輩、脇本、鈴木(伸)


こんにちは。2年目の望月です。

先日3月14日にS49年入学の西原英一郎先輩のもとに3年目の門田、2年目の望月と1年目の佐藤の3人が伺いました。

電車を乗り継ぐこと数十分、JR横浜線中山駅に到着し、そこで西原先輩にお会いしました。

しゃぶしゃぶをごちそうになりながらまず、ボート部の当時の様子をお話ししていただき、さらにためになるお話をたくさんしていただきました。

A



恋とボートと読書の三つが大切なのだと力説してくださいました。お勧めの小説は山崎豊子さんの作品だそうです。

大変楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。
これからも応援よろしくお願いします。
こんばんは。
一年目の武石です。
昨日、H3年入学の月生田努先輩のもとに、3年目青木、2年目鈴木伸哉、一年目武石の三名で伺いました。


大勢の人が集まる渋谷ハチ公前での待ち合わせでしたが、月生田先輩の方から見つけていただき、歩いて5分ほどのお店に連れて行っていただきました。


写真左から月生田先輩、鈴木伸哉、武石、青木


美味しいすき焼き(何ヶ月ぶりだったでしょうか…)をご馳走になりながら、現役時代のお話や今の部の様子の話など、話題が尽きることはありませんでした。
「現役時代、OBの方々から助けていただいたから、自分も部のために何か出来たら」とおっしゃっていたのがとても印象的でした。観漕会にもいらっしゃるということなので、またお会いできるのが楽しみです。
月生田先輩、楽しい時間を本当にありがとうございました!
こんにちは。
一年目の小野宏輔です。

3月11日の晩に、S47年入学の堀内哲先輩、田中淳一先輩、森山哲也先輩、S49年入学の篠崎勝巳先輩、S60年入学の松本晶先輩の5名の先輩方のもとに、3年倉崎、2年五十嵐、鈴木(駿)、1年小野、井上の5人に伺いました。

渋谷にあります、トウッカーノと言うブラジル料理のお店に連れていっていただきました。



渋谷の街におりた僕らボート部員は、
人の多さと華やかさにタジタジでした。
人の波にもまれながら、なんとか店にたどりつきました。

お店は、ブラジルの様なラテンな雰囲気で、入店しただけで陽気な気分になりました。料理も今まで食べたことないようなものばかりで、美味しく頂きました。食べ放題でしたので、漕手も自分の限界まで沢山食べれて大満足でした。


さらに、
ブラジルのお店ということで、途中女性のダンサーの方々が出てきて、小さなカーニバルのようなものも行われました。
本場さながらの衣装とテンションで、僕らは最初ひいてしまいましたが、五十嵐さんが当日、誕生日だったということで、壇上にあがり、盛り上がり、最後には、全員でステージで踊りました。大変楽しかったです。

(五十嵐さんが壇上にあがったシーン)


大変楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。
これからも頑張っていきます。今後の応援よろしくお願いします。




 
こんばんは。一年目の脇本です。
昨日、S62年入学の三池和雄先輩のもとに3年目の酒井、1年目の佐藤高士と脇本が伺いました。

右列の真ん中の方が三池先輩で、前後には三池先輩の勤めている電通の後輩の方です。(奥から富田晃庸さん、関口卓彦さんです。)

銀座にあるバッカーナというお肉の食べ放題のお店に連れて行ってもらいました。




話は三池先輩の現役時代の話や、今の東北大漕艇部の活動、就活の話など多岐にわたる内容でした。
三池先輩と会う前は電通ビルの中で緊張して待っていたのですが、食事をしながら話しているうちに緊張が和らぎ、また、富田さんと関口さんも体育会系出身ということで話もよく進みました。
このように充実した時間を過ごすことができました。三池先輩、本当にありがとうございました!
今日は。
三年目の倉崎です。

昨日、H12年入学石田真裕先輩とご一緒に
財務若林、三年目倉崎、二年目清水の三名が戸田市で美味しいと評判のお寿司屋さんへ向かいました。
石田先輩は現在山口大学ボート部のコーチをしていらっしゃいます。



写真左手の奥が石田先輩です。

二年目の清水が今年新トレを担当するという事もあり、新トレについての真剣な話に始まり
リギングの奥深い話など、コーチの実経験を踏まえたお話をお聞きすることが出来ました。
また、石田先輩が現役だった頃の部の雰囲気が
僕が一年生として入部した時から現在まで続く雰囲気とは対照的だったこともあり、
お話の内容は現役部員にとって驚きの連続でした。

最後に、お寿司屋さんの後に連れて行って下さった某レストランでは、
マネージャーとして当時考えていたことや、現在も残っている改革のことを伺いました。
漕手とはまた一味、二味違った経験をされた石田さんのお話は大変重みのある話でした。
楽しんで、チャレンジして結果を出していきたいと思います。

この度は貴重な時間を与えて下さり本当に有難うございました。

三年目 倉崎崇史







 
<< | 2/3PAGES | >>