艇庫ブログ

こんにちは、3年マネージャーの武石です。

昨日、3月13日
平成14年入学の大橋一博先輩、星朱香先輩、松谷(旧姓 高橋)亜由美先輩、武藤聡史先輩のもとに新人トレーナー小田、高橋、マネージャー鹿又、武石の4人で伺いました。
大井町駅近くのイタリアンのお店でコース料理をご馳走になりました。
ジェノベーゼがとても美味しかったです!
エッセンでも作ってみたいですね…。

偶然にも、松谷先輩は鹿又と高橋の高校からの先輩でいらっしゃったということで(鹿又と高橋の高校は違います)、それぞれの高校トークで大いに盛り上がりました!
先輩方が入部したのは、松澤ヘッドコーチがエイトのコーチをしていらっしゃった年ということで、強烈なエピソードを伺わせて頂きました。
また、ヴァレリーコーチの指導理念やその伝え方などについても面白おかしくお話くださいました。
武藤さんは2年から対校coxを務めていたこともあり、コーチングについても常に考えていらっしゃったそうです。
ヴァレリーコーチとのコミュニケーションはお互い拙い英語だったそうですが、シンプルな単語で指導されるため逆に分かりやすかったという話にはなるほどと思いました。


写真後列左から、星先輩、松谷先輩、大橋先輩、武藤先輩
前列左から、高橋、武石、鹿又、小田


楽しい時間をありがとうございました。
今後とも応援の程よろしくお願いします。
大橋先輩は貞山日記をちょくちょくご覧になるということなので、そちらの方もよろしくお願いします。



3年マネージャー長 武石夏来

 
こんにちは。一年目漕手の荻野です。

3月7日にOB訪問として三年目副将荒井、二年目舵手直江とともに中林先輩、内田先輩、藤島先輩のもとへ伺いました。セレブ感漂う銀座の一角に店を構える中華料理屋さんで点心を中心にご馳走になりました。中でも看板メニューと言える小籠包を頬張るとアツアツの肉汁が溢れんばかりに口に広がりたっぷりと旨味を感じられました。どの料理もとても美味しく幸せに浸りつつお腹いっぱいいただきました。

お三方とも経済方面の話題に詳しく、就職のことや会社のことなど社会に出てから直面するであろうことを体験談などを交えてお話ししてくださいました。とくに我々東北大生は喋らなすぎるということをご指摘いただき、自己アピールの重要性を改めて実感しました。

またボートを続けることで社会にでてから役に立つことが多いことややりきったことの誇りなどをおっしゃっており、私がくじけそうになった時には今日のことを思い出そうと思います。

みなさんそれぞれ東北大漕艇部のことを気にかけて下さっていただいている様子が会話のいたるところで感じられました。

楽しく、また貴重な時間をありがとうございました。
これからもOBの方々の期待に添えるよう努力していきますのでご支援のほどよろしくお願いします。



左上から荒井、直江、荻野、
右上から内田さん、中林さん、藤島さん
みなさんこんばんは。1年目マネージャーの鹿又です。

本日3月10日に財務の佐々木(3)、マネージャーの廣瀬(2)と共に佐々木正臣さん(S36入学)のもとに伺い、東京駅の新丸の内ビルの中にあるステーキをご馳走になりました。

厚さ5cm以上もあるステーキを300gご馳走になりました!あんなに厚いステーキを食べたのは生まれて初めてです…。それとビュッフェの食べ放題もついており、ステーキは勿論のことビュッフェの料理もどれも本当に美味しかったです。
とくにスパイスの効いたビーフカレーは絶品でした。

佐々木先輩は4カ国も住民票を移したというほど様々な国でご活躍されたそうです。そのためグローバリズムの重要性を身をもって体験しており、私たちもいかに英語を話せることが大事かということを改めて感じました。
また、当時は私の地元の塩釜で練習をしていたということで、今とは全く違った艇庫や練習の様子に驚きました。当時はエルゴもまだ無かったので、バック台というもので練習していたそうです。ギロチン…

今回は本当にありがとうございました。是非艇庫にもいらっしゃって下さい。
今後とも応援のほどよろしくお願い致します。

写真左奥から鹿又、佐々木先輩、右奥から佐々木、廣瀬


こんにちは。1年目新人トレーナーの高橋です。

昨日、3月9日に主務の3年目松浦と1年目新人トレーナーの高橋で平成3年入学の月生田努先輩のもとに伺ってきました。

渋谷駅近くの居酒屋で黒毛和牛のもつ鍋やステーキ、米澤牛100%のメンチカツなど普段は食べられないとても美味しい料理をおなか一杯いただきました。
月生田先輩からは、在部当時の話や、引退後にボートを漕いだ話を聞きました。
学生コーチも経験されており、松澤さんを含むクルーをコーチしていたということで、ボート部の歴史のつながりを感じました。
また、善福寺川ローイングクラブ、ZRCのお話しも聞くことができ、引退後も漕ぐことで輪が広がることの良さを感じました。



右から月生田先輩、松浦(3)、高橋(1)

今回は誠にありがとうございました。
これからも応援よろしくお願いします。


 
こんにちは。1年目漕手の加部祐太です。



3月8日、昭和62年入学の大坪邦裕先輩、平成10年入学の新居祐介先輩のもとに訪問しました。

新橋駅近くの中華料理店で美味しい料理をご馳走していただきました。

貞山堀で練習していた頃のお話や、艇庫での生活についての思い出話などをお聞きし、非常に楽しい時間を過ごしました。
特に印象に残ったのは社会にでてからも2000mレースの発艇前ほど緊張する場面はないというお話です。
これから先そういう場面があるかはわかりませんが、確かにあの緊張は半端なものではないし、今までも経験したことがないなと共感しました。

緊張に打ち勝てる自信をもってお花見に臨めるよう日々の練習に取り組みます。
この度は本当にありがとうございました。



前列左から、福岡(2)、簾内(3)、大坪先輩、新居先輩
後列左から、加部(1)、佐藤(3)、高梨(1)、西原(1)

これからも応援よろしくお願いします。
こんにちは。新3年目漕手の喜多です。

3月7日に春期OB訪問として清水雅美先輩(S28入学)のもとに僕と新4年目漕手の佐藤高士さんの2人が伺いました。

中央線豊田駅の改札口から徒歩5分して、富士電機工場内を見学させていただきました。大学とかに置かれているカップ自販機や、原発の放射線などを図る機械などでご活躍されている富士電機を見学でき、大変勉強になりました。
高士さんは工学部の量子をやっていることで、「大学でやっているものと違ってすごい」と言ってました。

その後、清水先輩行きつけのスナックに連れていってもらいました。
そこのスナックは平常7時から空いているのですが、5時からの来客で3人で色々な話をしました。隅田川で漕いだという話があり、当時隅田川の水は臭いがきつく、荒川に出た時の解放感がすごかったとおっしゃっていました。
大変参考になりました。

これからも応援よろしくお願いします。




〜余談〜
「スナックなので...折角だから歌いましょう」
ということで、カラオケを歌いました。楽しかったです。

ポルノグラフティのサウダージを熱唱する高士さん
こんばんは。3年マネージャー長の武石夏来です。

昨日3月6日、平成7年入学の大越崇之先輩・鈴木宏忠先輩のもとに、財務佐々木(3)、副務廣瀬(2)、武石の3人で伺いました。

新宿駅から少し歩いた焼き肉屋でご馳走になりました。
どの肉もやわらかく美味しいものばかりでお腹いっぱい頂きました。

名取艇庫に住んでいたという鈴木先輩のエピソードなど現役時代のお話や、現在のお仕事のこと、ボート部が先輩方にとってどのような経験であったかなどいろいろなお話をさせていただきました。
大越さんは現役の時主将を務めていらっしゃったそうですが、その経験は仕事をする上でも生きているとおっしゃっていました。
「今だったらもっとこうしていた」という所はたくさんあるそうですが、そういった部分も含めてその後に活かせる経験だったとおっしゃっていたのが印象に残りました。

お二人ともOB訪問が同窓会のようになってしまっているそうですが、今でも仲の良い先輩方のように将来自分たちもなれればと感じました。

写真右から 鈴木先輩、大越先輩、佐々木、武石、廣瀬

楽しい時間をありがとうございました。
これからも応援よろしくお願いします。

3年マネージャー長 武石夏来
 
こんばんは。
2年目漕手の夏目です。

3月4日に春季OB・OG訪問として、植杉(3),夏目(2),佐藤大(1)が嶋野徹先輩(H2入学)、相沢宜也先輩(S63入学)、樫尾厚志先輩(S63入学)、和波宏明先輩(S61入学)のもとに訪問し、銀座に本店が有る高級なラム肉のしゃぶしゃぶ店で食べ放題コースを御馳走になりました。僕はラム肉は初めてでした。とても柔らかくて美味しく、いつまでも食べていたい気持ちでした。本当に美味しかったです。ありがとうございます。

漕艇部を引退すると、簡単には漕ぐ機会がなかなか無いというお話を伺い、ボートという競技は部員一人では出来なく、部員の存在や艇庫、様々な艇を用意して下さる先輩方の存在のおかげで活動させて頂いている事を改めて認識させて頂きました。
東北大学漕艇部は支えてくださっている方々へ恩返しが出来るように日々強くなっていきます。


右上から和波先輩・樫尾先輩・嶋野先輩・相沢先輩
左上から佐藤大・夏目・植杉

今回は本当にありがとうございました。
これからも応援宜しくお願いします。
みなさんこんばんは。1年目マネージャーの鹿又です。

3月5日に、財務の佐々木(3)、マネージャーの武石(3)、長谷(1)とともに田口真言先輩(H15入学)、矢川浩章先輩(H13入学)、遠藤貴之先輩(H15入学)、辻奈津子先輩(H15入学)のもとに伺い、八重洲で中華をご馳走になりました。

中国人が営む中華料理屋でしたが、味は日本人向けでそれほど脂っこくもなく、どれも本当に美味しかったです。店の看板料理は水餃子だそうで、まるでタンメンのように野菜がたくさん入っており、水餃子自体も肉厚でとても美味しかったです。
私個人としてはチンジャオロースがこの世の食べ物で1番好きなのですが、2皿もご馳走になり、この上ない幸せでした。

田口先輩、矢川先輩、辻先輩の3人がマネージャーをしていたということもあり、我々と共感することが多かったです。遠藤先輩は漕手としてインカレの無しフォアで3位になったというメダリスト!
また、先輩方には当時のボート部の話はもちろんのこと、私たちが知る先輩方の先輩方…の話も聞かせていただきました。
個人としては辻先輩がマネージャー志望で入ったのに新トレでは漕手と一緒にトレーニングをしたという、私と全く同じ状況であり、とても共感し合ったのが印象深いです。

最後に、我々マネージャーが日々更新している貞山日記の創始者が矢川先輩であることが判明!!とても驚きました。「もっとちゃんと考えて決めればよかったと思ってる」と仰っていました…(笑)


今回は本当にありがとうございました。
戸田での試合はもちろんのこと、是非釜房艇庫にもいらっしゃって下さい。
今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。

写真左上から田口先輩、辻先輩、遠藤先輩、矢川先輩、左下から鹿又、長谷、武石、佐々木


こんにちは。
1年目新人トレーナーの高橋です。

昨日、3月4日に春季OB・OG訪問として愼 蒼宇先輩(H2入学)のもとに、主務 松浦(3)と財務 佐々木(3)、新トレ 高橋(1)の3人でお伺いしました。

吉祥寺駅から歩いて数分のところにある吉祥寺の居酒屋で様々な料理をいただきました。
沼津の魚のお刺身や、焼き牡蠣、土鍋で炊いた炊き込みご飯などとても美味しかったです。
私は未成年なもので飲むことはできなかったのですが、とても美味しい日本酒が豊富な種類取り揃えられており、財務の佐々木は愼先輩と一緒に日本酒を楽しんでおりました。
愼先輩はとても気さくで、主務、新トレ、コーチと経験豊富な方なので、今後のボート部生活に活きるアドバイスをいただくことができました。
また、鉄道が好きということもあり、私たちの地元についても詳しかったので、地元トークも盛り上がりました。


右から佐々木、愼先輩、松浦、高橋

今回は誠にありがとうございました。
これからも応援よろしくお願いします。


 
<< | 2/3PAGES | >>