艇庫ブログ

おはようございます。2年目漕手の佐藤大輝です。


昨日2/23に、春季先輩訪問としてH2年入学の清水信宏先輩を直江(3)、佐藤(2)、西原(2)がお伺いしました。


清水先輩のお仕事場が新宿ということもあり新宿・歌舞伎町のお店で焼肉をご馳走になりました。学生が普段はなかなかお目にかかれないお肉をたくさん堪能しました。


清水先輩が現役で漕手をされていた頃と私たちの現在の活動を比べながら様々なお話をしました。清水先輩は理系学部を卒業されていながら文系就職をされたということで、お伺いした部員が全員文系だということもありお仕事に関してもたくさんお話をお聞かせくださいました。

当時は現在行っている春季合宿のように小艇中心ではなく8+を何クルーも組まれて練習されるのが多かったこと、艇庫での食事を漕手も当番制で作っていらっしゃったこと、次の日の朝が休みで夜にスキーに行く部員の方もいらっしゃったことなど、大変新鮮に感じられるエピソードがたくさんありました。


楽しく、ためになるお話をしていただいているうちにあっという間に時間が過ぎてしまいました。最後に、お伺いした3名の今後の漕艇部員としての抱負をお話しし、御開きとなりました。3月に私たちが出漕するお花見レガッタにも足を運んでいただけることを部員一同心待ちにしております。


この度はご支援いただいたうえ、貴重な時間を過ごさせていただきありがとうございました。この場をお借りして改めて感謝申し上げます。今後とも東北大学漕艇部に、変わらぬご声援のほどよろしくお願いいたします。



奥から時計回りに清水先輩、直江、西原、佐藤

同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック