艇庫ブログ

初めまして、1年漕手の田中元人です。 ただいま昨日の60分UTの辛さを思い出し打ちひしがれています。 特に書くことも思いつかないので、先日「君の名は。」を観て思ったことでも書こうと思います。 まず、率直な映画の感想はそこまで面白くないなー、って感じでした。 そこで、私はなんでそんな感想に至ったのか考えてみました。 考えついた理由は、世間でもてはやされている物を批判したいだけ、話の筋道がわかりづらい、ツッコミどころが多すぎる、感動するシーンが特にない、など思いつきました。 まあ結局、私が青春ラブコメが妬ましかっただけ というのが一番しっくりきました笑 どうしてこんなにとりとめのなく、どうでもいい話を書いたかというと、こうして思いついたことから自分がどういうやつか少しわかる気がしたからです。 たまにはこのように、自分が漕艇部になぜ入ったかについて考え、過去の自分と今の自分を比べてみることが、4年間頑張る一つのファクターになるかなー、と思った次第です。 何が言いたいのかよくわからない文ですが、ここらで失礼します。 次は浜田里久にまわします! 里久よろしく!
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック