艇庫ブログ

こんばんは。新4年生財務の佐々木です。

一昨日22日のお昼に、僕とマネージャー長武石で、S60年入学の松本晶先輩のもとに伺いました。

新橋駅近くの松本先輩の職場に伺い、挨拶をした後、近くにあるパスタ屋さんでカルボナーラをご馳走になりました。
松本先輩は当時主務をやっていたこともあり、部の運営をする上での悩みをよく分かってくださる方で、特に財務活動や新勧についてのアドバイスを多くいただきました。とくに、
・財務だけに任せず、3年生マネージャーも募金活動の仕事を一部担当していた。
・新勧を成功させるために、部員が母校に新勧パンフを持って行き掲示してもらっていた。
という助言が印象に強く残っています。

この訪問では、今も昔もマネージャーは様々なことを考えて試行錯誤しながら頑張らなくてはいけないことを感じました。松本先輩、お昼休みの割いて訪問を受け入れてくださり、本当にありがとうございました。
お礼のメールを送ったところ「是非来年も来て下さい」という有り難いお返事をいただきましたので、今度も喜んでお伺いしたいと思います。

最後になりましたが、美味しいお食事に加え、ご寄付を下さりましてありがとうございました。
今後とも東北大学漕艇部へのご声援を宜しくお願いいたします。

財務 佐々木悠


真ん中:松本晶先輩
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック