艇庫ブログ

こんにちは。2年目漕手の藤原です。

3月17日に小野男子部主将(3)、夏目(2)、植竹(1)、藤原(2)の4人で、昭和56年入学の松根進先輩、千葉敏幸先輩、昭和57入学の河向昭先輩、伊藤英雄先輩のもとへ伺いました。

有楽町駅の近くの寿司屋で美味しいお寿司をご馳走していただきました。

私は昨年も昭和56,57年入学の先輩方に春期訪問をさせていただいたのですが、先輩方の仲の良さを改めて感じました。

個人的には、塩釜、名取の頃の大友さんのお話が印象的でした。
大友さんは現在も釜房で艇の修理等、様々な面でお世話になっていますが、先輩達が現役選手だったころは艇庫で大友さんと将棋をさしたり、釣りをしたりもしていたそうです。
昔は艇庫の近くで鰻がとれたこともあったそうです。すごい…!

20代は忙しくても年を重ねるとまた昔の仲間と会う機会ができるというお話も聞いたので、今は忙しいですが、仲間との繋がりを大事にしていけたらと思いました。

今回は貴重な会をありがとうございました。


同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック