艇庫ブログ

こんばんは、1年目漕手の大畑です。

?3月14日に荒井(3)、及川(1)、大畑(1)の漕手3人が藤田明先輩(S54入学)のもとに伺いました。

東京駅近くのしゃぶしゃぶ屋でさっぱりしたお肉をたらふくご馳走になりました。全員成人ということもありアルコールも入りぽわぽわした時間を過ごせました。

藤田先輩は名取艇庫完成時のマネージャーの中心でありマネージャーの数も少なかったため新しいシステムを構築するのに苦労なさったそうです。社会に出て働くことのほうが楽に思えることもあったほど当時は大変だったと伺いました。

当時、週に1回20キロ以上を走るロングマラソンメニューがあったことが驚きでした。個人的にトータルの距離が長いメニューは苦手なのでロングマラソンは耐えられそうにありません。

OBのかたとお話をすると毎度毎度練習への意識やモチベーションにプラスとなる変化が起きます。及川(1)は最近ボート競技に面白みを見出せず苦悩しています。藤田先輩とお話できて少しでも意識改革が起きてくれたことでしょう。



左から大畑、荒井、及川、藤田先輩

これからも東北大学漕艇部をよろしくお願いします。
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック