艇庫ブログ

こんにちは。一年目漕手の荻野です。

3月7日にOB訪問として三年目副将荒井、二年目舵手直江とともに中林先輩、内田先輩、藤島先輩のもとへ伺いました。セレブ感漂う銀座の一角に店を構える中華料理屋さんで点心を中心にご馳走になりました。中でも看板メニューと言える小籠包を頬張るとアツアツの肉汁が溢れんばかりに口に広がりたっぷりと旨味を感じられました。どの料理もとても美味しく幸せに浸りつつお腹いっぱいいただきました。

お三方とも経済方面の話題に詳しく、就職のことや会社のことなど社会に出てから直面するであろうことを体験談などを交えてお話ししてくださいました。とくに我々東北大生は喋らなすぎるということをご指摘いただき、自己アピールの重要性を改めて実感しました。

またボートを続けることで社会にでてから役に立つことが多いことややりきったことの誇りなどをおっしゃっており、私がくじけそうになった時には今日のことを思い出そうと思います。

みなさんそれぞれ東北大漕艇部のことを気にかけて下さっていただいている様子が会話のいたるところで感じられました。

楽しく、また貴重な時間をありがとうございました。
これからもOBの方々の期待に添えるよう努力していきますのでご支援のほどよろしくお願いします。



左上から荒井、直江、荻野、
右上から内田さん、中林さん、藤島さん
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック