艇庫ブログ

こんばんは。3年生財務の佐々木です。

12月17日に僕と主将小野(3)、漕手松田(2)、漕手大畑(1)の4人で、S26年入学の香川謙先輩のもとに訪問して参りました。

場所は仙台駅前の和食料理店で、お刺身や鴨料理、名物の胡麻蕎麦などなど、美味しいものをお腹いっぱいご馳走になりました。

香川先生は、かつて東北大学がローマオリンピックに参戦した際、堀内浩太郎さんと共にコーチをなさっていた方です。僕たちは、当時の興味深い話を聞かせていただきました。特に、(今回の訪問メンバーに工学部生が多かったせいか、その関係の話を多くしてくれまして)選手の体にひずみゲージを付けてデータを採取していたという話や、モーターボートを手作りしていた話には、小野ともども驚かされました。「東北大生たるもの頭を使え」ということを改めて示された気がします。

非常に有意義な時間を過ごさせていただきまいした。香川先生には、機会があれば是非、戸田や釜房にいらしていただければと思います。本当にありがとうございました。

東北大学漕艇部
財務 佐々木悠


右手前:香川謙先輩
右奥:小野、左:手前から佐々木、松田、大畑
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック