艇庫ブログ

お疲れ様です。2年目の小湊です。

学年も上がり、後輩もできて一発目の記事なので、同期の喜多について書きたいと思います。

前にも同じような記事を投稿しているので、一年生はそちらも合わせて見ることをお勧めします。

喜多の料理が酷い

今回は喜多の(ヤバイ意味での)真価が問われる第二弾ということで、僕が喜多らしさを感じたエピソードで8+を組んでみました。


喜多ヤバイ2nd8+


高校時代、自分しか立候補者のいない生徒会長選で不信任に。その後、会長不在の期間が訪れる。


「服は臭いが体は臭くない。」という謎理論により、練習後でもボディソーブは使わない。


どんと祭で使った足袋をそのまま私服ローテに組み込んでいる。たまにそれで乗艇もする。


1年目の5月に奢りに連れて行っていただいた松林さんと批々木さんに、いきなり「あの…兄弟ですか?」とぶち込む。


タケオキクチの財布があるのに、championのベリベリでビヨビヨの付いている財布を愛用している。


「俺のパンチはね、手加減を間違えたら…コミーさん死ぬよ。」


気分の良い日は、ベランダの室外機に座ってご飯(パサパサ穀物)を食べている。


戸田で上下とも白の雨合羽という、ほぼイカのような格好で乗艇する。


100円を借りたO氏に、小銭がないからと言って10000円を返そうとする。


以上です。
次は喜多です。よろしく。


2015/05/09 (土) 09:30 | -
trackbacks(0) | comments(2)
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

小湊さんのブログいつもわくわくしてみてます。
内容のいい加減さが面白いです。
次のブログに期待しています。
毎日してくれたらと思うと夜も眠れません。


2015/05/09 12:56 | 小湊さんファン1

ブログ更新お疲れ様です。
待望の喜多さん特集ですね、面白かったです。
小湊さんは相当喜多さん好きでこんな部活羨ましいなと思いました。
理研に興味ありましたら、是非是非

2015/05/09 13:00 | STAP細胞の研究者の人

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック