艇庫ブログ

こんばんは。新3年生副務の佐々木です。

3月22日に行われたOB訪問の報告をいたします。今回はH13年入学の平木(旧姓:坂口)歌織先輩、H14年入学の星朱香先輩、H15年入学の田口真言先輩のもとに主務田中、副務佐々木、マネージャー廣瀬の3人で伺いました。

先輩方に連れて行っていただいたのは、新宿のトラットリア・クアルト。美味しいイタリア料理のお店です。ここでランチのコース料理をいただきました。
パンチェッタのカルボナーラがとても美味しく、ほのかな薫製風味とチーズのコクが個人的にとてもツボでした。さらに、ドルチェのティラミスはチーズの味がしっかりして、チーズケーキ好きの自分には嬉しい一品でした。
他の2人も、普段のエッセンでは味わえない料理に舌鼓を打っていたようです。

先輩方は学年こそ違うものの、全員が元マネージャーとのことで、とても仲良しで楽しそうな雰囲気でした。
そんな中、僕らも同じマネージャー同士、色々なことを話すことができ、とても盛り上がった食事会になったと思います。
話の中では、先輩方がマネージャーとして行っていたことを伺い、現在との違いに驚き、今後の活動に関しての良い刺激を受けました。特に、学祭で出店を出していたという話は印象に残り、今も興味を掻き立てられています。

今回のOB訪問は、僕らにいろいろなことに挑戦するとともに、これからも仲良く活動していきたい!と思わせてくれました。

平木先輩、星先輩、田口先輩、この度は本当にありがとうございました。今後とも東北大学漕艇部をよろしくお願いします。


左端から星先輩、平木先輩。右端、田口先輩。
美味しい料理と楽しいお話をありがとうございました!

 
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック