艇庫ブログ

こんにちは。新2年目の喜多です。

S45年入学の黒川清先輩のもとに4年目主将の齋藤、財務の塩路、新人トレーナーの清水、3年目の大根田、2年目の喜多の5人で伺いました

おでんせという居酒屋では枝豆、艇庫では滅多に食べられない刺身、よく汁の染み込まれている里芋とイカの煮物やブリ大根、口に入れるだけで溶けるように美味しい煮豚、ナスのおひたし、おでん、ポテトサラダ、から揚げ、エビフライ、ステーキ、麻婆丼などの家庭料理をご馳走になりました。
左列下から清水(4)、齋藤(4)、大根田(3)、右列下から黒川先輩、喜多(2)、塩路(4)

お刺身を食べる大根田(3)と煮物を噛みしめている齋藤主将

黒川先輩は齋藤主将の以前の記事(イメージを形に)を覚えている程貞山日記、艇庫ブログ、カメちゃんを見てくださっていました。ブログを見ていて考えを言葉にしてみてはどうかという提案をいただきました。

我々が目標に掲げている「日本一」ということはかなり難しいことであります。個人個人が考えを持ってそれをもっと他の人に伝えていくことが大切なことであると思いました。
食事の席では、現役の頃の話や社会人になってからの話を聞かせていただきました。その中でも部員全員に一青窈さんの「ハナミズキ」の歌詞を配って読み合わせをしたことが印象的でした。

今回はありがとうございました。仙台にお越しした際は先輩が会いたがっていた女子部員を連れてきますので、お願いします。

これからも応援お願いします。
おでんせの女主人とともに記念撮影

同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック