艇庫ブログ

 こんばんは。
3年目の青木です。
昨日2年目の鈴木伸哉とともにS51入学の鈴木肇先輩を訪ねました。

14時に多治見駅に集合し、お茶屋さん→多治見修道院→永保寺→陶器屋さんと多治見市内を案内していただきました。
長くなるので、簡単に紹介します。
多治見は暑い町として有名ですが、陶器も有名でお茶屋さんでは若い作家さんの作った作品で抹茶を頂きました。
修道院ではぶどうを作っており、ワインゼリーをお土産に頂きました。
永保寺は禅宗のお寺でとてもきれいな庭園が広がっていました。
秋に紅葉を見にいきたいなと思いました。

その後鈴木先輩のお宅へ伺い、奥様のとてもおいしい手料理をごちそうになりました。
先輩が現役の当時の写真や国体のレースの動画を見せていただいたり、ボート部のお話を聞かせていただいたりととても充実した時間でした。
ボートのお話をされているときの先輩の表情はとても生き生きしており、本当にボートを愛されているなと感じました。

帰りには寄付、インカレの写真、家族への手土産を下さり、荷物いっぱいで帰宅しました。
終始僕たちへの気配りをしていただき、この上ないおもてなしを受けました。
悔いのないように練習を重ね、結果を出したいと思うので今後も応援よろしくお願いします。
ありがとうございました。
左:鈴木伸 中央:鈴木先輩 右:青木(手に持っているのが頂いた写真です。)
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック