艇庫ブログ


こんにちは、3年目の若林加枝です。
ブログの更新当番が回っていますがそちらはしばらくお待ち下さい。

さて、30日に引き続き、31日も長野在住のOBの先輩にお会いしてきました。
社会人1年目として長野で働いてらっしゃる、長谷川貴彦先輩(H19入)です。
2年目以上の部員にとってはよく知った先輩だと思いますが、
「マツイさん」の愛称で親しまれていて、
現3年目の新トレをしてくださった先輩でもあります。

マツイさんが長野配属になったと聞いた瞬間から、
ぜひとも長野でお会いしたいと思っていました!
なので今回このような形で実現できたこと、大変嬉しく思っています。

同じ長野県といえど住んでいる地域が結構遠いので、
それぞれが電車で1時間ほどかけて松本市に集結しました!

1次会では焼き肉をごちそうになりました。
写真左から、長谷川先輩、若林、澤田さん

マツイさんの近況や、ボート部のこれからの話、コーチングの話など、
いろいろな話をしました。
中でもマツイさんがコーチをしていた時に気をつけていた事についての話が
特に深く印象に残っています。
「見守ること」「信じること」の大切さを実感しました。

その後2次会も居酒屋さんで楽しい時間を過ごさせていただきました。
電車の都合で早く帰らなければいけなかったのが心残りなくらいです。

長野でならいつでもご馳走するとのことでしたので、
今後も機会があったら是非お世話になりたいです。

マツイさん、本当にありがとうございました!




同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック