艇庫ブログ

部員インタビュー第10弾!
今回は私丸伊が同期の齋藤慶太郎にインタビューをしました!
新2年目のインタビューは初ですね♪
みなさん(新入生)の1つ上の先輩になるかもしれない、注目です!

ーーーまず、はじめにボート部に入部しようと思ったきっかけか、理由は?

きっかけは…なんかスポーツがやりたくなって、
ボート部はすごい勧誘してたんで
行ってみたら、まぁ、なかなか良い感じの人がたくさんいたので
入ってみようかなと思いました。


ーーー新人トレーニングはどうでした?どうだった?

楽しかったといえば楽しかったけど
正直、現役に合流してからの方が楽しいです。

ーーーそれはなんで?
新トレの楽しさはそういう…楽しさ…
新トレはなんかわいわいやって楽しいって感じだけど
現役は頑張ってれば楽しいみたいな、感じだから。


ーーーじゃあ、ボート部にはいって良かったと思う瞬間は?
先輩におごってもらったとき
(※ボート部は先輩におごってもらうチャンスが沢山あります☆)

ーーー食べ物?笑
そう、と…
入って良かったというよりは、楽しかったとかじゃだめ?

ーーーうんいいよ
楽しかった時は
艇速が出たときエルゴの値が出たとき


ーーー今度、新入生を勧誘するにあたってどういう後輩に入ってきてほしいですか
あまり考えたことないけど

ーーーまぁ一緒にこれからやる…
うーん…忍耐強い後輩。
忍耐強い後輩に入って来てほしいです。

ーーー今シーズンはどんな1年にしたいですか?
どんな一年…答えづらい…
あんまり先のこと考えるのは得意じゃないので
その一瞬一瞬頑張れればいいかなと思います。

ーーー最後に新入生のみなさんにメッセージを!
ボート部はよくキツいと言われると思うけど、なれればキツくないです。
辛くてもその先に得るものがあります
一緒にがんばりましょう。入部待ってます。
以上。

ーーーはい。ありがとうございました。


慶太郎は未経験者ながら1年目から対校グループに入って
同期にいい刺激を与えています。
みなを引っ張っていってくれる頼れる存在です。

辛くてもその先に得るもの…
みなさんも一緒に目指してみませんか。

1年目 マネージャー 丸伊紫仍


同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック