艇庫ブログ

お疲れ様です。

1年目漕手の牛田です。


昨日はボート部経済学部コンパがありました!!

場所は温野菜というしゃぶしゃぶのお店で食べ放題をいただきました。久々にしゃぶしゃぶを食べられ、肉と野菜とご飯とでお腹いっぱいになり、幸せな時間を過ごせました。

エッセンだと話しやすい同期と食べがちなのですが、会のお陰で先輩とじっくりご飯を食べながらお話することができ、とてもためになりました。

喜多さんの経済コンパのように先輩後輩でコミュニケーションをとって、親睦を深めることは大切で4年生が卒業し、新入生が入っても続けていこうという話が印象に残りました。あと喜多さんによると、小湊さんが艇庫ブログ止まっててつまらないと言っていたそうです。


さて、3週間前には全日本新人選手権が、2週間には初めての三種測定が、この前の土曜日にはHead of Araがありました。


新人選2ndエイトは9月の終わりごろからスタートし、大体1カ月半練習してきました。

初めはとても傾き、8人が合わなくて、漕ぎにくくてイライラしていました。全日本のときは釜房で、戸田入り後は、初めて戸田のコースで漕ぎました。戸田では東大や東工大、一橋大と並べができて、いい刺激になりました。どこにも勝てなかったですが並べをやるたび、出艇するたびにだんだん良くなっていったのが感じられました。


そして本番1日目、初めての2000mレースでとても緊張したのを覚えています。スタートでぴったり合わず置いていかれ、しかし、コンスタントではいつも通り水を押せ、ラストスパートではあげられて、でも詰めていた東京大学をさすことは出来ずに初レースは終わりました。


2日目の敗復では始まって数百メートルで他大に置いていかれました。また風が強く、勝った負けた以前に今までやってきたことが本番で出せなかったという悔しさが残りました。


一方、Head of Araでは始まる前は6000mと長いこと、荒川に慣れていないこと、準備期間がほとんどないということと不安な要素が結構ありました。ですがいざ本番漕いで見ると、軽く船が動いていく感じがして、漕いでて楽しかったです。タイムでも仙台大学には負けてしまいましたがやっと東京大学に勝てて嬉しかったです。とてもいい経験になったと思います。


2つの大会を経験して、ちょっとの喜びと沢山の悔しさが残りました。自分は正直、現状でかいだけ重いだけで体力もありません。ですがこれからの冬、春でしっかり伸ばしていき、来年の新人選では戦える漕手になります。

頑張ります。


ありがとうございました。



2017/11/28 (火) 19:33 | -
trackbacks(0) | comments(0)
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック