艇庫ブログ

こんにちは。二年生の堀池です。

大会で休んでいた分のレポートや課題に追われてピンチです。授業ももともと分からない部分とかあって精一杯だったのに、授業休んで取り残されてピンチです。
シーズンが終わってやっとたくさん食べられると思ったら、食べる時間もお金も無いのが悲しい…

僕らが一年生の頃から一つの目標としていた新人戦があっさり終わってしまいました。1日目は悪くなかった。むしろなかなか良いレースができたと思っています。全日の決勝の佐々野さんの動画を参考にして、めちゃめちゃ叫んで、それで反応が思った以上によかったので、満足でした。選手からも良かったと言われて嬉しかったです。
2日目はみんな疲れていて勝負所で上げられず、勝てませんでした。悲しかったです。僕は減量くらいしか頑張っていなかったので、悔しいというよりは悲しかったです。よく分からないですが。

レース一週間前くらいに少しもめたことがあって、僕が爆弾を投下したら次の日の練習はすごく良い練習ができました。やっと調子でてきて、これなら行けるかもって思っていました。それでも長くは続かず、もとに戻ってしまいました。

誰だって波があるし、沈むことがあります。選手全員の波のピークを、最高潮のときをレース当日に持ってこられるような、そんなコックスになります。
これから僕は選手にエルゴとかウエイトを頑張らせるような働きかけをして、速いクルーを作ります。遅いクルー(レースで勝てないクルー)のボートには2度と乗りたくないので。

前までは完全に選手任せでしたが、僕もそういったことを頑張れるようになりたいです。

応援団の人が言っていました。
『勝ったら選手のおかげ。負けたら応援団のせい。』
僕もそういった強い精神を持てるように頑張りたいです。



*二年生に向けて一言
新人戦終わって、気が抜けたのか、張り詰めた糸が切れたのか、いろいろ思うことがあると思います。新人戦の結果がその代の最終成績だとかいろいろ言われて悲しく思うこともあると思います。新人戦で分かったことは、今までのままじゃ勝てないってことです。ラストスパートで爆上げする、12分とかで最後追い込むこととかを怠ってたからこの結果になりました。僕も上げさせる練習を怠ってました。
このまま他の大学と同じペースで練習しても結果は変えられません。早く追いつかないと。先輩方よりもっともっと努力しないと成績残せません。
ポテンシャルはあると思います。新人戦5位の神戸に並べ勝ったもん。
やるかやらないか、それだけです。ただし、やるなら今までよりもっと。
僕はレース終わって誰にも会いたくないとか思ってましたが、いざ会ってみると少しは楽しいです。だから早く来い。早く速くなってください。一緒に頑張りましょう。


2017/11/18 (土) 13:45 | -
trackbacks(0) | comments(1)
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

もっと伸ばします

2017/11/19 11:02 | 同期会したいね

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック