艇庫ブログ

こんばんは、1年の坂本です。
新人選が終わりました。
今回僕は対校8+の3番として選んでもらい出場しました。正直言って自分は元気のある1年というわけではないし、ブレードワークが上手いわけでもなく、エルゴを化け物のように回すというわけでもありません。レースでもおそらく足を引っ張っていたと思います。先輩達の代の新人選で勝利に貢献できず、申し訳なく思います。

予選の時、前半からとばすという意識でレースに臨みました。結果は全体の6番目というタイムでゴールできました。自分の中のペース配分的にも2000で全てを出し切るというレースができたので全日本の倍くらい疲れた気がしましたが良かったと思います。組でも一橋などに競り勝ち、早稲田には負けたもののゴールした後に全日本の時よりも楽しかったと思えるレースでした。

そして敗復。予選のタイム的にも、そして最終日に行くためにも絶対に負けてはいけないレースだということは分かっていました。予選の時と同じようにいこうと思いレースに臨みました。しかしゴールまで体力がもちませんでした。自分の体力の無さを痛感しました。さらに横風が強かったということもあるとは思いますが、隣の仙台大学に少し抜かれたことにより焦ってしまいブレードワークも雑になってしまったように思います。今考えるとそういう時こそ冷静にならないといけないなと思います。結果は組で2着で最終日には行けませんでした。ゴールした後、もっと上手くできたんじゃないかという後悔が残りました。

今回の新人選は正直、後悔や悔しさしかないですけど、来年こそは絶対やってやるという気持ちにもなりました。

そのためにもこの冬、春で3、4日連続で2000を全力で漕いでも最後まで漕ぎきれる体力をつけます。そして来年は今いる1年みんなで決勝に行きます。

がんばります。

応援ありがとうございました。


2017/11/13 (月) 18:50 | -
trackbacks(0) | comments(0)
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック