艇庫ブログ

皆さんこんばんは。
M2の齋藤です。

最近ロードバイクを購入しまして、たまにですが練習として乗っています。
先日は100キロ乗って結構がんばったなーと思ったのですが、自転車乗りにとっては100キロ200キロは散歩レベルらしいです笑
蔵王エコーラインの入り口まで行って帰ってきたのですが、道中は森や田んぼに囲まれ、なんだか感動してしまいました。

さて、私はボートを始めるまでは水泳や陸上、自転車、もちろんボートも、タイムを競う競技は好きではありませんでした。単純に地味で、ゲーム性が無いからです。
テニスやサッカーなどのスポーツに比べれば、戦略性は低いですよね。
これは今でもそう思ってます。
でも、私がここまで続けてきたのは、スピードを競う競技の魅力として、世界中どこの人とも同じ土俵で比較する事が出来るという事があるからです。
たとえばテニスだと、世界ランク1位の選手のプレーはネットで見る事が出来ますし、何となくすごいなーという事は分かります。しかし、じゃあ今の自分とどこにどれだけの差があるのかと言うのはあまり分かりません。試合の相手もトッププレーヤーで、その2人の差でしかわからないからです。
でも、ボートは、エルゴは世界中どこで漕いでも同じで数字ででますし、レースもコンディションにもよりますが大体の差は分かります。
世界のトップとの差が分かると言うのは、果てし無い差はありますが、非常に面白く感じます。

自転車はまた別の魅力があって、通ったことの無い道を通った時のワクワク感です。この先にはどんな道があるんだろうとか、まあ坂がどこまでも続いている時はそれはそれで辛いんですけど、振り返ればこんなに登ったんだと思うと、達成感があります。

いろんな競技をやってみると、世界が広がりますね。
まだ何が面白いのかわからなくても、ボートは面白いです。ボート部としての、ボート以外の事にとらわれるのではなく、ボートに向き合って欲しいですね。

あ、インカレはエイトに乗ります。

では。


2017/07/28 (金) 20:59 | -
trackbacks(0) | comments(2)
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

久しぶりに本blogを覗いてみました。

複数のクルーと同時に勝負する以上、ボートも十分戦略性が高い競技だと思いますよ。
もっとヘッドコーチと勝つための議論をしてみてはいかがでしょうか。

2017/08/01 12:26 | 某OB

某OB様
コメント有難うございます。

私は高校の時はテニスをしておりまして、あくまでボートはテニスと比較すれば戦略性は低いと考えております。
私も5年間ボートに取り組んでおりますが、この考えが変わることはありません。

ご忠告ありがとうございます。インカレでよい結果がご報告できるよう、選手、コーチ一同精進してまいります。何卒応援よろしくお願いいたします。

2017/08/01 14:12 | 齋藤

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック