艇庫ブログ


お疲れ様です、4年生の小湊です。
カエルを食べない方の理物です。


もう一週間前のことになりますが、人生最後の三種目測定が終わりました。そんなに満足のいく結果ではありませんでしたが、絶望的に値が出なかった一年生の頃から、苔が岩を覆うような速度でこれまで伸ばし続けて来れたのは良かったと思いました。まぁ自分の課題はエルゴ以外にもかなりあるので、夏まで上手いこと練習していくようにします。
レースも残りは数える程になりました。「自分は一人じゃなくて、多くの人に支えられているんだ」っていうのは何だか陳腐な言葉ですけど、それを思ってこれから漕いでいきたいです。この前のエルゴ測定でも軽量級でも、側で応援してくれる人がいるから、その場にいなくても活動を助けていただけている多くの人がいるから、今の自分があるのだと最近になってやっと思えるようになりました。僕は強い人間ではありませんが、そのように考えれば辛い時でももう少し精神的に強くなれるような気がしました。

他の記事から影響を受けたこともあって、わざとらしい文章になったかも知れません。
ここまでが真面目な内容です。










さて、喜多について書きますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

新歓コンパから一ヶ月半経ちましたが、一年生は喜多についてどれくらい知っているでしょうか。個人的にボート部では確実に知っておくべき男だと思うので、ここで軽く紹介させていただきます。


喜多良輔(4年生/漕手/経済)

、、、彼です。
一言で言うと「部で一番頭おかしい奴」です。これでもう5度目になりますが、そのクレイジーさを伝えるために、彼のエピソードでエイトを組んでみました。

【過去記事 1st / 2nd / 3rd / 4th



喜多良輔 5th 8+


朝市へ行き、店のおばさんと数分間話したものの、喋りがたどたどし過ぎて「あれ、あなた日本人じゃなかったの!?」と言われる。その後、会話は全て英語に。


「女の子の一人暮らしは危険だから」という理由で、卒業後は里村さんとのシェアハウスを狙っている。就活も同じ企業を受けているとか。危ない。


マルチビタミン摂取(?)のため、野生のタンポポを摘んで食べている。その日の食事記録には野に咲くタンポポの画像が。


夜な夜な青葉山に分け入り、何かの実を採っては、酒っぽいものを醸造している。本人によるとめちゃくちゃ渋いらしい。


自分で耳かきをできないので、耳の内部に膜ができて難聴になることがある。そんな時は『耳かき専門店』に行く。


艇庫の隔離部屋に長年眠っていた奇書を読んで以来、頭の中がクチュクチュバーンになる。


夏目「お疲れ様です。集合場所は○○病院口×外科でお願いします。」
喜多「夏目さん、口腔外科だよね?口に×はないからさ。」


喜多「石井くんの目が恐くて部屋では懸垂出来ない」
喜多「明日のエルゴ、部室で石井くんと2人きりじゃん(絶望)」

COX
"お米かな?
いいえそれらは
蟻んこよ"



以上です。
一応フォローしておきますが、喜多は善な人で、僕を支えている一人でもあります。最近は、就活のためレアキャラと化していますが、一年生は見かけたら気軽に絡んでみてください。きっと視野が広がりますよ。おわり


内輪な内容ですみません。
次は「喜多会」レギュラーメンバーの大畑です。


2017/06/08 (木) 14:00 | -
trackbacks(0) | comments(0)
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック