艇庫ブログ



こんにちは。2年生の堀池です。
ついこの前に成人になりました。世間では大人です。

そんな大人の堀池はふと思うことがありました。

一週間前の火曜日、11:00〜釜房に行くことになってそのまま戸田入りになりました。それによって今セメで一番大事な授業(体育のサッカー)を休まなければならなくなりました。



急な予定の変更で部活あるから授業出られないってのはちょっと違うんじゃないかなと僕は思いました。

(火3の授業がサッカーじゃなくて電磁気とかだったらこんなこと絶対に思ってなかったでしょう笑)


まあ大会前だから仕方ないとは思いましたが。





一浪して京大に行ったある友達がアメフト部に入ると言っていたので、京大アメフト部のホームページを読んでみました。
主将挨拶でこんなことが書かれていました。
「我々はアメフト選手である以前に一学生です。親や周りに支えてもらい、大学に通っている以上、大学生として学業を全うして、その上で日本一になるために何をしたらいいのかを考え続けることが必要だと思っています。」
二十歳になったばかりの堀池は感動しました。大学四年生でこんな立派な大人になれるのかと。これは是非みなさんにも全文読んでほしいです。






(こんな大人気取りの自分が言うのもなんですが)
授業出て、しっかり勉強して、テストを受けて、それで落単したら仕方ないとは思います。

自分で稼いだお金で大学行って、部活やって、っていう人に対しては何も思いませんが、そうじゃない人で部活やバイトとかの忙しさを理由にしてる人を僕は軽蔑します

(この前自主休講ツイートばっかりしてる私大に通う友達ミュートしました)







ボートで日本一になるには、
(おそらくボートを第一に考えている)日大、仙台大のような強豪を倒さなければならない。だから東北大漕艇部もボートを最優先にしなきゃ勝てるわけがない




ということは重々分かっていますが、せっかく名のある旧帝大に進学できたので、僕は学業を全うして、それで且つボートで日本一を目指すというスーパーエリートサクセスストーリーを描いていきたいです。

(いつか京大のあの人と夢の対談みたいなのしたいなぁ〜)

本心が野心になってしまいました。
今日はこの辺で

更新遅れてすみませんでした。


2017/05/30 (火) 16:13 | -
trackbacks(0) | comments(0)
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック