艇庫ブログ

こんにちは 2年の田口大貴です。

1週間くらい艇庫ブログ何書こう何書こうって考えていたんですが、英語の課題でTED見なくてはいけなくなって、見たんですけど、結構面白い内容だったので紹介します。

ショーン・エイカー「幸福と成功の意外な関係」というビデオです。


多くのひとは成功すればその先に幸福が待っていると考えています。「一生懸命頑張れば成功できる、成功できれば幸福になれる」という考えです。

しかし、彼はビデオの中でこの考えは科学的に間違っていると述べています。

人は成功すると成功の再定義を行い、目標をさらに上げてしまいます。幸せが成功の向こう側にあるのならいつまでたっても幸せにはなれません。

私の脳は上記の法則とまったく逆に働いているといいます。つまり、現状のポジティブの度合いを引き上げるほど、脳は良く機能を発揮するらしいです。

ネガティブな脳の状態よりポジティブな脳の状態の方が仕事上の生産性が31%高くなり、販売では37%成績が上がり、医者は17%診断を早く正確にするようになるというデータも挙げています。

つまり、現状をポジティブに捉えることができれば、脳はより熱心に早く効率的に動き、その結果成功が導かれると述べています。

そして彼は脳をよりポジティブな状態にする方法も述べています。

それは1日のなかでありがたく思うことを3つ見つけることを21日間続けるというものです。そうすると自然とポジティブなことを見つけるように脳が変わるらしいです。

長々とl書きましたが、とりあえずポジティブ思考は大事ということと、感謝の気持ちは大事だということです!


以上です。軽量級頑張ります。


2017/05/16 (火) 12:07 | -
trackbacks(0) | comments(0)
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック