艇庫ブログ

こんばんは



 



新人トレーナーの松浦昌海です。



新人のGW合宿が今日をもって、終了しました。



 



 



 



 



非常に密度の濃い3日間でした。



 



 



今回の合宿では、堀内監督からエルゴと乗艇について教えて頂きました。



 



 



初日の3日は、エルゴのレクチャーと艇・オールの準備で終わりかなーと予定を立てていましたが…



 



 



漕げるなら漕いだほうがいいんじゃない? はいっ!!



 



 



ってな感じで、1日半のメニューを初日でやりきり、乗艇まで行いました。



 



 



大変でした。でも、このおかげで5モーションの内、4モーションも乗艇することができました。



 



 



また、今年は天候に恵まれ、風の弱い中漕ぐことができたので、きっちりブレードワークを一人一人確認しながら行えました。



 



 



1年生にとっても、収穫の多い3日間だったと思います。



 



 



 



 



また、4日はOBの本田さんが釜房艇庫までお越しくださり、毎年恒例の部歌指導を行ってくださいました。



 



 



「鴎や春」「ああ天日」「琵琶湖周航の歌」(「青葉もゆるこのみちのく」)について歌唱練習をしました。



 



 



「ああ天日」は、音源が無いということで高士と私がお手本に歌うことに。岩佐は前に出てこなかった…



 



 



みんな声を出して、歌っていました。ありがとうございました。



 



 



 



 



そして、最終日の本日は、堀内監督の提案により、300mレースを行いました。



 



 



今日は、帰仙後BBQを行う予定だったので、なんと景品にお肉まで用意してくださいました。



 



 



ありがとうございます!!



 



 



そして、結果。






 



 



 



3レース行いましたが、各クルー回を重ねるごとに、スピードが速くなっているのが分かります。



 



これは、乗艇回数の多さや天候に恵まれたこともあり、個人が良いブレードワークの感覚をある程度身に付けることができたため、全員で合わせるということに意識が持って行かれても、練習の時の漕ぎを上手く再現できるようになっており、レースを重ねるたびに全体の動きが合ってきているのではないかと予想されます。



 



 



今年の新人は飲み込みが早いのかもしれません。
という、勝手な推論。

今後に期待。



 



 



 



 



 



 



さて、BBQです。



 



 



同期の佐々木が火起こしから色々と手伝ってくれました。



 



 



ちなみに、佐々木と植杉は、釜房まで来てエッセンも作ってくれました。ありがとう!!



 



 



武石は実家だそうです。はい。



 



 



 



 



BBQの様子






堀内さんがご提供してくださったお肉たち。





それを頬張る田中ちゃんと前原。カメラ目線な和也。





そして、廣瀬。



 



 



 



また、高士くんのご所望で、鍋次郎をしました。




鍋さら食らう坂本ゆうき。奥にいるのは、そてぃー。





最後に、全体写真!!



 



 



みんな満足してくれたようで何よりです。疲れました。



今日は、ゆっくり休みます。それでは。



 




2017/05/05 (金) 21:30 | -
trackbacks(0) | comments(0)
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック