艇庫ブログ

暖かくなってきた今日この頃ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。


こんにちは、2年漕手の根本直人です。


ブログって書く前はあんなこと書こう、こんなこと書くぞ、て色々思いつくような感じなのですが、いざ書くとなるとちょっと緊張しちゃって何書けばいいのかわからなくなっちゃいますよね〜











あるある〜〜










ということで、もはや定番ネタと化した同期紹介をバッコリしていこうと思います。。。もっとアニメの主人公みたいに、なんかこう色々起これば面白い記事がかけるんですかね‥





南波 那弥(ナンバ トモヤ)

みんなには、なんば、ともや、帝王、なんとも、カイザー、などと呼ばれている。北海道の留萌高校を牛耳っていた過去があり、留高の帝王と呼ばれていた。基本そこそこテンションが高く、当たりが強かったり、エグいイジリをしたりするが、おとなしい時は子犬の如く静かになる。大好き!!と言った人間に、次の日、マジで無理だわ嫌いだわ、と言ったりするメンヘラ入ってるかもしれない系男子。とにかく運動能力が高い。高校時代にある女の子のことが好きすぎて、程よくキモい行動をしていた(詳しくは彼に聞こう!)。まあ、なんだかんだあるけど、いい奴なので新入生はもちろん、先輩ももっと彼と話してみてください!!!




小貫 朝玲(オヌキ トモノリ)





みんなには、おぬき、ぬきおくん、ともちゃん、おぬとも、ぬっきー、などと呼ばれている。高校時代からボートをしていたボートエリート。ボートに対する熱意は誰よりも強い。その反面、単位や授業に対する執着はあまりなく、はたから見てヤバくね?と思うことがあってもいつもポーカーフェイスで、凛とした立ち振る舞いを忘れない男。笑い方が面白い。彼を笑わせるとみんなも笑顔になれるので、とてもハッピーな感じになる。恋愛に関しては、あまり人に相談せず、水面下でこっそり動く系男子。意外とコミュ力が高く、新歓ではダークホースとして活躍していた。高校時代のボート部の仲間たちが知らぬ間にスキーに行っていたことをTwitterで知らされたときは、ガン萎えしていた。ガン萎えしている小貫くんを見ているのは面白かった。



どちらも個性豊かで話してて飽きない人達なので、暇なとき、あるいは誰かと話したいとき、はたまた人の温もりに触れたいときなど、話してみるといいと思います。



ブログってこんな感じでいいんでしたっけ‥




まあいいか!


2017/04/21 (金) 20:54 | -
trackbacks(0) | comments(0)
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック