艇庫ブログ


2年目漕手の福岡純也です。

全日後に新潟に帰省した際、
2年目の松田、小湊、福岡で
真保裕一先輩(H8入学)、安倍正夫先輩(H8入学)のもとに伺いました。


新潟駅近くのすごくおしゃれなお肉屋さんで普段は絶対に食べれないほど美味しいお肉をいただきました。


私たち2年目が平成26年入学ですので18年の差がありますが、お話をお聞きしていく中で全然自分たちとそう変わらないボート部生活を送っていらっしゃっていたんだなと思いました。

特に、大学生時代ボート部として過ごし(仙人のような生活?笑)、その後社会に出て行った時に感じたことの話が大変ためになり、自分の進路などを考えなおす大変いい機会になりました。
また、自分が東北大学漕艇部としてインカレで勝つための考えなどを相談させていただいたところ、先輩2人の2通りの違った考えをおっしゃっていただき、自分の視野が大きく広がったような気がしました。

先輩方にはお忙しい中、私たちのためにこのような機会を作っていただきありがとうございました。

今後とも応援よろしくお願いします!





こんにちは。
3年目の佐藤高士です。

9月19日に小田基晴先輩(H.23入)のもとに小室翔平(4年目)、森範文(3年目)、佐藤高士(3年目)の3人で伺いました。

仙台の仙台パルコの9階のお寿司屋さんにて美味しいお寿司をお腹いっぱいご馳走になりました。

料理がとても美味しく、料理の写真は食事の終盤にやっと撮りました。(ほとんど残ってませんね…)

窓からは仙台駅前が一望でき、お寿司もどれも美味しく、お酒も入って楽しいひと時を過ごすことができました。

訪問した3人とも先輩と2年から3年間、同じ部員として現役時代を過ごしたこともあり、リラックスして思い思いの会話を楽しみました。

最後のシーズンに挑む、僕と森に
「大変だろうけど楽しんでね」
とエールをいただいたことが印象に残っています。その他にもどういう思いで最後のシーズンを漕いだかなど、僕と森にはとても有意義なお話をしていただきました。

お忙しい中、仙台まで来て頂き本当にありがとうございました。

是非、また機会がありましたら戸田や釜房に応援にいらしてください。

今後とも、東北大学漕艇部をよろしくお願い致します。

写真左下:森
写真左上:小室
写真右上:小田先輩
写真右下:佐藤


東北大学漕艇部
3年目 佐藤高士
こんにちは!
4年目の秋葉練介です。

9月20日に飯塚淳元監督(S.52入)、飯塚真美先輩(S.54入)のご自宅に3年目の松林隆博と共に伺いました。

ご自宅はとても大きく綺麗で驚いたのですが、「こっちの土地ももっている」とおっしゃり、松林と2人で「???すごい…」と更に驚かされてしまいました。



ご自宅ではお鍋をご馳走になりました!

飯塚真美先輩手作りのゴマダレ、おろしダレに霜の入った山形牛をからませてホクホクのご飯と一緒に...

とても美味でした!

デザートには葡萄やハーゲンダッツまで…

私にはもったいないほど贅沢をさせていただきました。




右 :飯塚淳元監督
真ん中:松林隆博(3年目)
左 :秋葉練介(4年目)




夕食の後は現役時代の写真を見せていただきました。

飯塚元監督だけでなく、石井部長や小原先生など、先輩方の当時のご様子やシドニー五輪のレース風景など、選手を引退した私としては熱い想いにかられました。

氏家さんとダブルを組んでいたがうまく合わずレースにはでなかった、などのお話も聞くことができ、豪華すぎる…と思わずにはいられませんでした。



飯塚元監督とお話しして、現在の釜房で練習できたことに感謝してもしきれない、と改めて実感しました。

飯塚元監督のもとで練習できたことを嬉しく、また誇りに思います。

私に力量はありませんが、些細なことからでも漕艇部に恩返しできるよう考え、尽力致します。



この度はお忙しい中ご自宅に招いてくださり、本当にありがとうございました。

ぜひまた釜房や戸田へ応援にいらしてください!

これからも東北大学漕艇部を宜しくお願い致します。


東北大学漕艇部
4年目 秋葉練介
こんばんは。
4年目の小田哲史です。

先日、名古屋の鳥料理店にてOB訪問に伺ったので報告をさせていただきます。

S.36年入学の今仁雄一先輩、S.48年入学の川瀬哲夫先輩、S.50年入学の藤垣伸一先輩、S.51年入学の榊原彰浩先輩、S.51年入学の鈴木肇先輩の5名の先輩方のもとへ、青木一将(5年)、鈴木伸哉(4年)、小田哲史(4年)、松浦昌海(3年)の4人で伺いました。

愛知や静岡に縁のあるお話、先輩方が学生時代五輪を目指していた頃のお話、大学を卒業してからもボートを漕いでいらしゃったお話などを聞かせていただいたり、今仁先輩が先日イタリアへ遠征に行かれた時の写真を見せていただいたりもしました。

今もなおボートを漕いでいる先輩もいらっしゃり、ボートに対する情熱は消えないものだなと感じました。我々も先輩方に負けない情熱を持って精進していきます。
また、鳥料理もとても美味しく、ボートの話題の尽きない、非常に濃い時間を過ごすことができました。

先輩方、お忙しい中集まっていただきありがとうございました。
またこのような機会があった際にはよろしくお願いします。

今後とも応援よろしくお願いいたします。



写真左から鈴木先輩、川瀬先輩、榊原先輩、今仁先輩、藤垣先輩、青木、小田、松浦、鈴木

東北大学漕艇部
4年目 小田哲史
おはようございます。
二年目漕手の喜多です。
一昨日H10年入学の西牧健先輩のもとに私喜多と、同期でcoxの直江と
4年目の塩路先輩の3人で伺いました。
場所は千葉県柏のデパートのレストランが軒並み並ぶフロアで美味しい天婦羅をご馳走になりました。

揚げたてで羽衣がパリッとしていて、油の香りが食欲をそそりました。海老はプリッとした食感で淡白な味ながらも、素材の良さが出ていました。
直江は松茸が初だったそうで、初の味と香りを楽しんでいました。

西牧先輩が現役だった頃のお話を聞きました。また直江が同じ学部だったので、アドバイスをもらっていました。大学生活4年間はあっというまに終わるという話を聞いた時が印象的で、ボートに打ち込むのはいいけど他のことも怠らずにやっていこうと思いました。偶然にも3人とも文系の学部だったので、少しずつ緊張もほぐれて和やかな雰囲気でした。

この度はお忙しい中、OB訪問にご協力していただき、ありがとうございました。
今後とも東北大学漕艇部への応援よろしくお願いします。

左手前から直江 大河(2年目)
塩路 悠介(4年目)
右手前から喜多 良輔(2年目)
西牧 健先輩
こんばんは。
3年マネージャーの植杉亮介です。

この度は、S46入学の道信俊彦先輩のもとに、学生コーチの田原孟とともに伺いました。

場所は広島県の三原駅周辺。
1軒目は居酒屋で陶板焼きをメインとした豪華なコース料理をいただきました。
2軒目は落ち着いた雰囲気のお店で本場の広島風お好み焼きをごちそうになりました。

道信先輩は現在、広島大学漕艇部でヘッドコーチをされており、練習環境や漕艇理論など様々なお話を聞くことが出来ました。
広島大学でも東北大学と同じように、乗艇練習に車を使って通っているようで、地方大学にとって練習水域の確保は共通した課題なのだなと感じました。
また今年の東北大のレースをご覧になり、フォームについて指摘していただき、田原コーチと白熱した有意義な議論となりました。

道信先輩は本当に明るくて接しやすい方で、会話中は笑いが絶えず、僕の緊張をほぐしてくださいました。
今からは考えられないような、時代を感じる赤裸々な話も聞けてとても楽しかったです。
(内容は3人の間の秘密です。)

こちらの終電の時間となってしまったため、やむなく2軒でお別れとなってしまいましたが、もっと一緒にいたいと思わせてくれる素敵な方でした。
帰りの電車賃まで出してくださり何から何までお世話になりました。

最後は固い握手でお別れしました。
道信先輩、この度はお忙しい中本当にありがとうございました。
今後とも東北大学漕艇部への応援をよろしくお願いします!


写真右:道信俊彦先輩
写真左奥:田原孟
写真左手前:植杉亮介


東北大学漕艇部
3年生マネージャー 植杉亮介
こんにちは。
3年生漕手の大根田雅人です。
この度は、S46年入学の小川正夫先輩のもとに石井周作(3年生)、大根田雅人(3年生)の2人で伺いました。
場所は牛角宇都宮中央店で、美味しいお肉の食べ放題と飲み放題をご馳走になりました。

小川先輩は私たち2人と同じ高校の先輩でもあり、緊張しすぎることなく終始和やかな雰囲気の中で美味しいお肉とともに会話を弾ませ、楽しい時間を過ごすことができました。
また当時の写真も見せていただき、農家の廃屋となったビニールハウスを艇庫として使っていたというお話はとても印象的でした。ボートを漕ぐために自分たちの力で環境から作りあげていく姿勢がたくましく、その行動力と精神は見習うべきだと感じました。

この度はお忙しい中、OB訪問にご協力いただき、ありがとうございました。
今後とも東北大学漕艇部への応援よろしくお願いします!



写真左: 小川正夫先輩
右奥: 石井周作
右手前: 大根田雅人

東北大学漕艇部
3年生大根田雅人
皆さんこんばんは。

4年目の内田です。





先日9月16日に群馬にて行われた、OB訪問の様子をお伝えします。




私内田が、昭和49年入学の内田信也先輩にお会いしてきました。
※名字が同じですが血縁関係はありません。
※高木大喜君は香川県でうどんを食べていたため、欠席でした。




場所は高崎駅近くの焼肉店でした。


カルビ、ロース、ホルモン、鳥もも、レバー、冷麺、チョコレートパフェ等をごちそうになりました。


久しぶりに焼肉をお腹いっぱいに頂きましたが、
現役時代ならもっと食べられたのに…。と思わずにはいられませんでした。老化を感じます。





人生はあっという間だぞ、と先輩がおっしゃっていたのがとても印象的でした。


私は曲がりくねった道を選んだ訳ですが、悔いのないように日々を過ごしていきたいと思いました。



また、今年の1年生には2人(3人?)の群馬県人がいるということで、来年のOB訪問も楽しみにしていらっしゃいました。






内田先輩、ありがとうございました。

来年もぜひお願いします。

左、内田    右、内田先輩
左、内田  右、内田先輩



4年目 内田
こんばんは。
3年生財務の佐々木です。
昨日9月14日夜、岩手県盛岡市にて平成5年入学の中屋来哉先輩と平成2年入学の菅原崇史先輩のもとに伺いました。

盛岡市民なら誰もが知っている「ぴょんぴょん舎」に連れていっていただき、焼肉とビールを御馳走になりました。
普段頂くことができないような、とろけるような岩手牛の盛り合わせなど、最上級のお肉を食べることができて非常に幸せでした。

単独での訪問ということもあって僕は初めはやや緊張していたのですが、お二方の気さくで仲よさげな雰囲気の中でリラックスした時間を過ごすことができました。
他大が木艇からカーボン艇に移行していく時代に、お金を集めて艇を買いインカレでの勝利を重ねていった当時を、懐かしそうに楽しそうに語っているのが印象的でした。
お二方は医学部ボート部の出身ということで、当時の逸話の中では、普段お世話になっている先生方がたびたび登場してくるのも、また楽しかったです。

僕らも10年後20年後、ボート部生活を気持ちよく語れるような充実した部活動を作っていきたいと改めて思えました。
先輩方、お忙しい中、OB訪問にご協力いただきありがとうございました。
今後とも、東北大学漕艇部への応援をよろしくおねがいします!


左:菅原崇史先輩
右:中屋来哉先輩
(中:佐々木悠)


東北大学漕艇部
3年生財務 佐々木悠

 
| 1/1PAGES |