艇庫ブログ

こんにちは。
3年目漕手の荒井です。
3/21に、平成5年入学の山口智大先輩、山口智己先輩、高橋浩司先輩、小松一也先輩、小笠原純司先輩、大宮雅喜先輩のところに、4年目の清水、細田、3年目の荒井、佐藤優太で伺いました。

飯田橋駅のすぐ近くにある焼き肉食べ放題のお店に連れていっていただきました。
普段食べられない黒毛和牛3種の盛り合わせや石焼きビビンバ、辛味噌の壷漬けなどといった美味しいお肉をたくさんいただきました。
また、デザートもたくさんあり、大満足でした。

当時の練習やレース、艇庫のお話や、今の漕艇部の状況、就職、会社のお話など、終始盛り上がりました。女子部ヘッドコーチの松澤さんの1つ下の代ということで、松澤さんのお話も。
たくさんお話出来、楽しい時間を過ごせました。あっという間に食べ放題終了時間が来てしまいました。


先日は、楽しい時間をどうもありがとうございました。
インカレ、全日に向けて練習頑張っていきます。
これからも応援よろしくお願いいたします。




右奥から、大宮先輩、小松先輩、清水、小笠原先輩、高橋先輩
左奥から、山口智大先輩、佐藤優太、荒井、細田、山口智己先輩
こんばんは。新3年生副務の佐々木です。

3月22日に行われたOB訪問の報告をいたします。今回はH13年入学の平木(旧姓:坂口)歌織先輩、H14年入学の星朱香先輩、H15年入学の田口真言先輩のもとに主務田中、副務佐々木、マネージャー廣瀬の3人で伺いました。

先輩方に連れて行っていただいたのは、新宿のトラットリア・クアルト。美味しいイタリア料理のお店です。ここでランチのコース料理をいただきました。
パンチェッタのカルボナーラがとても美味しく、ほのかな薫製風味とチーズのコクが個人的にとてもツボでした。さらに、ドルチェのティラミスはチーズの味がしっかりして、チーズケーキ好きの自分には嬉しい一品でした。
他の2人も、普段のエッセンでは味わえない料理に舌鼓を打っていたようです。

先輩方は学年こそ違うものの、全員が元マネージャーとのことで、とても仲良しで楽しそうな雰囲気でした。
そんな中、僕らも同じマネージャー同士、色々なことを話すことができ、とても盛り上がった食事会になったと思います。
話の中では、先輩方がマネージャーとして行っていたことを伺い、現在との違いに驚き、今後の活動に関しての良い刺激を受けました。特に、学祭で出店を出していたという話は印象に残り、今も興味を掻き立てられています。

今回のOB訪問は、僕らにいろいろなことに挑戦するとともに、これからも仲良く活動していきたい!と思わせてくれました。

平木先輩、星先輩、田口先輩、この度は本当にありがとうございました。今後とも東北大学漕艇部をよろしくお願いします。


左端から星先輩、平木先輩。右端、田口先輩。
美味しい料理と楽しいお話をありがとうございました!

 
こんばんは。
新4年目財務の塩路です。

3月19日に、昭和57年入学の石渡充先輩のもとに伺ってきました。

今回は相鉄線二俣川駅のそばにある医院をお訪ねし、駅の近くにある中華料理屋でコース料理をご馳走になりました。
色々な種類の料理が出てきて、とても美味しくいただきました。
普段のエッセンもこれくらい美味しいものを作りたいものです。

石渡先輩は1987年の沖縄国体にコックスとして出場されており、その時のお話や現在の漕艇部の活動についてなどのお話をしました。
石渡先輩は一昨年の海邦寄贈の記念事業にも関わっていただいています。
海邦は来週28,29日にあるお花見レガッタでも部員が乗ってレースに出場します。
是非応援に来ていただきたいです。

今回はお忙しい中、訪問の機会を設けていただき、ありがとうございました。
こんにちは。新2年目の喜多です。

S45年入学の黒川清先輩のもとに4年目主将の齋藤、財務の塩路、新人トレーナーの清水、3年目の大根田、2年目の喜多の5人で伺いました

おでんせという居酒屋では枝豆、艇庫では滅多に食べられない刺身、よく汁の染み込まれている里芋とイカの煮物やブリ大根、口に入れるだけで溶けるように美味しい煮豚、ナスのおひたし、おでん、ポテトサラダ、から揚げ、エビフライ、ステーキ、麻婆丼などの家庭料理をご馳走になりました。
左列下から清水(4)、齋藤(4)、大根田(3)、右列下から黒川先輩、喜多(2)、塩路(4)

お刺身を食べる大根田(3)と煮物を噛みしめている齋藤主将

黒川先輩は齋藤主将の以前の記事(イメージを形に)を覚えている程貞山日記、艇庫ブログ、カメちゃんを見てくださっていました。ブログを見ていて考えを言葉にしてみてはどうかという提案をいただきました。

我々が目標に掲げている「日本一」ということはかなり難しいことであります。個人個人が考えを持ってそれをもっと他の人に伝えていくことが大切なことであると思いました。
食事の席では、現役の頃の話や社会人になってからの話を聞かせていただきました。その中でも部員全員に一青窈さんの「ハナミズキ」の歌詞を配って読み合わせをしたことが印象的でした。

今回はありがとうございました。仙台にお越しした際は先輩が会いたがっていた女子部員を連れてきますので、お願いします。

これからも応援お願いします。
おでんせの女主人とともに記念撮影

こんばんは。
3年目漕手の松林隆博です。

3月13日に、平成6年入学の小川浩昭先輩、松井徹郎先輩、吉田浩雄先輩のもとに、4年目小田哲史、3年目佐藤高士、簾内崇彰、松林隆博の4人で伺いました。




写真は左から小川先輩、吉田先輩、松林、小田、佐藤、松井先輩、簾内


東京駅近くの焼肉店で、たくさんのお肉をご馳走になりました。骨つきのお肉もあり、普段食べられないような美味しい焼肉でした。

現在釜房湖で使用しているエイトの「図南」が当時の対校艇であったことや、練習メニューのお話など、たくさんのお話をして盛り上がりました。

さらに、先輩方と現役部員の全員が工学部であったということもあり、当時の工学部のお話も聞くことができました。


先輩方、貴重なお話と美味しい焼肉をありがとうございました。

これからも応援よろしくお願いします。
こんにちは。新4年目、鈴木駿介です。

3月16日に平成2年入学の寒江先輩、井元先輩、田中先輩、櫻井先輩、吉崎先輩、永野先輩、見市先輩のもとを訪問しました。

新橋駅近くのすき焼き食べ放題で、会話の時間すら惜しんで大量のお肉をご馳走になりました。

更に〆にはラーメンまで!基本的にいつも飢えている私達も大満足のボリュームでした。

先輩方の現役時のお話し等、肉がくるまでの合間にしてくださったお話も面白く、とても有意義な時間を過ごすことができました。



左奥から永野先輩、多賀(2)、簾内(3)、鈴木伸弥(4)田中先輩、鈴木駿介(4)
右奥から櫻井先輩、見市先輩、井元先輩、佐藤優太(3)、寒江先輩、吉崎先輩、佐藤高士(3)


この度はありがとうございました。
エネルギーもたくさん蓄えられたので、気分も新たにますます練習に励みたいと思います。
これからも応援よろしくお願いします。



こんにちは。
新4年目の内田です。






先日15日日曜日平成22年入学の佐々木紀仁さんのもとに、
澤田・内田・小室が伺いました。




場所は新宿・歌舞伎町。居酒屋で食べ飲み放題をたらふくご馳走になりました。

個人的には炙り〆さばと日本酒の組み合わせが至高でした。




佐々木さんは最近はあまりボートを漕ぐ機会はないとおっしゃっていましたが、

それでも時々ジムなどで汗を流しているようで

現役時代を彷彿とさせる胸筋と四肢はいまだ健在という印象を受けました。




また、僕がNISAに興味があるという話になると熱烈な口座開設のセールスをするなど、

バンカーとしての一面を垣間見る場面もありました。




他にも、小室が就活中ということもあり金融業界や今後の日本経済についてなど

とても有意義なお話をすることができました。







ぜひ、戸田艇庫・釜房新艇庫にも遊びに来て下さい。
部員一同、お待ちしています。


今回はありがとうございました。



左から、内田・澤田・佐々木さん・小室
左から、内田・澤田・佐々木さん・小室
 
こんにちは!
新四年目の細田です。

平成三年度入学の月生田努先輩と湯浅健先輩のもとへ、新四年目の五十嵐佳吾、里村静、細田夏光で伺いました。同期のみでOB訪問に伺うのは初めてで、最初からかなりリラックスでき、先輩方も優しくて、とても楽しい食事会になりました。

新宿から徒歩五分のところにある、木村屋本店という美味しいもつ鍋屋さんでご馳走になりました。
もつ鍋だけでなく、ポテトフライや唐揚げといった所謂ジャンクフードもたくさん食べさせていただき、食に飢えた部員達は終始笑顔で食べさせていただきました。

先輩方には昔の練習場所である貞山堀の話や入部に至った理由、女子部HCの松澤さんの入部当時の話(!)など、たくさんのお話を面白おかしく教えていただきました。

中でも、興味深かったのは自分の居場所についてでした。
自分が選んだ道が本当に正しいのか、本当に自分に合っているのかは誰にもわからない。
はじめ全く興味がなくて、それでも割り振られたことをやってみたら「自分の適性はここだった」と思うことがあるかもしれない。
最初から決めつけすぎず、まだまだ20代の君たち(部員)は、広い視野を持って、何事にも取り組みながら自分の居場所を見つけてほしい。

今、自分は研究室の選択に迷っており、先輩のお話はかなりタイムリーな話題でした。
やりたいことがよく分からず、どんな方向性に進めばいいのかも迷っていましたが、どこに配属されても、まずはやってみて、いつか『自分の居場所、自分の適正』を見つけられたらいいなと思います。
今回のOB訪問を通して、煮詰まっていた考えが少しほぐれたような気がします。

OB訪問の良いところは、ただただ募金をいただいて美味しいものが食べられるというだけではなく、『人生の』先輩方に社会での色々な話や、激励、応援をいただけることだと私は思っています。また、目上の方との交流の機会にもなり、自分の立ち振る舞いや、社会に出てから役立つコミュニケーションを学ぶ場にもなると思います。
OB、OGの皆様方にはこのような機会を毎年儲けていただけて、私達東北大漕艇部は本当に恵まれた環境にあるのだなと感じました。
今後とも、ぜひよろしくお願いいたします。

ちなみに、今回のOB訪問は2h飲み食べ放題でしたが、自分のペースで美味しく頂くことができ、終始笑顔の楽しく美味しい会でした。
これが自分にとっておそらく最後の春季OB訪問となりましたが、良い思い出となりました。




前列左から、里村、月生田さん、細田
後列左から、湯浅さん、五十嵐


最後に、重ね重ねではありますが、本当に美味しいもつ鍋でした。ご馳走様でした!
これからも東北大漕艇部をよろしくお願いいたします。

こんにちは。
3年目の松浦です。

先日、平成2年入学の愼蒼宇先輩もとへ、4年目で主務の田中、財務の塩路、3年目の松浦で伺いました。

吉祥寺駅近くの居酒屋で、お刺身、お寿司、もつ鍋などいただきました。
また、美味しいお酒もいただきました。

愼さんは主務を務めていたということ で、OBとのやりとりや資金集めのことなど聞かせていただきました。
また、戦績が停滞していた時だったため、どこか変えなくてはならないと栄養面に手を出すなど模索していたそうです。
今、私たちも栄養面を強化する試みをし ているので、お話にあった教訓を生かし ていけたらと思います。
対校重視から、全クルー平等へと進路変更を行ったのも愼さんの代からということでした。
以前主務を務めていた人の考えに触れることができ、とても有意義な時間を過ご させていただきました。

この度は本当にありがとうございまし た。
これからも応援のほど、宜しくお願い致します。
こんにちは。
新3年目の植杉です。

S.53入学の内田正先輩、太田潤先輩、杓谷信一郎先輩、谷沢直人先輩、中林毅先輩のもとに、内田(4年目)、水本(4年目)、植杉(3年目)、藤原(2年目)の4人で伺いました。


六本木にある福の膳というしゃぶしゃぶのお店に連れて行っていただき、高級黒毛和牛のしゃぶしゃぶお腹いっぱいいただきました!

私自身、昨年の春合宿の大半を休んでしまい、初めてのOB訪問だったのですが、皆さんとても陽気で優しい方で、緊張をほぐしてくださりました。
谷沢先輩、中林先輩と同じテーブルでしたが、たくさん砕けた話が出来て終始笑いが絶えませんでした。
特に、艇庫に当時人気のあったアイドルが来た時の話はとても面白かったです。

ボート部での生活は4年という短い時間だが、そこで出来た繋がりは今でもとても強く、社会人になってからの交友関係とはまた違い特別なものである、というお話を伺い、この4年間を無駄にすることなく大切に過ごそうと改めて思いました。


先輩方の現役時代にはインカレエイトで3連覇を達成されています。
強豪復活に向け、部員一同精進して参ります。



後列左から 中林先輩、谷沢先輩、太田先輩、杓谷先輩、内田先輩
前列左から 藤原、水本、内田、植杉


この度は本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。
| 1/3PAGES | >>