艇庫ブログ

こんばんは。新4年生財務の佐々木です。

一昨日22日のお昼に、僕とマネージャー長武石で、S60年入学の松本晶先輩のもとに伺いました。

新橋駅近くの松本先輩の職場に伺い、挨拶をした後、近くにあるパスタ屋さんでカルボナーラをご馳走になりました。
松本先輩は当時主務をやっていたこともあり、部の運営をする上での悩みをよく分かってくださる方で、特に財務活動や新勧についてのアドバイスを多くいただきました。とくに、
・財務だけに任せず、3年生マネージャーも募金活動の仕事を一部担当していた。
・新勧を成功させるために、部員が母校に新勧パンフを持って行き掲示してもらっていた。
という助言が印象に強く残っています。

この訪問では、今も昔もマネージャーは様々なことを考えて試行錯誤しながら頑張らなくてはいけないことを感じました。松本先輩、お昼休みの割いて訪問を受け入れてくださり、本当にありがとうございました。
お礼のメールを送ったところ「是非来年も来て下さい」という有り難いお返事をいただきましたので、今度も喜んでお伺いしたいと思います。

最後になりましたが、美味しいお食事に加え、ご寄付を下さりましてありがとうございました。
今後とも東北大学漕艇部へのご声援を宜しくお願いいたします。

財務 佐々木悠


真ん中:松本晶先輩
みなさんこんばんは。2年目マネージャーの鹿又です。

昨日3月22日に、主務の松浦、財務の佐々木、マネージャー長の武石、学生コーチの内田、新人トレーナーの高橋、2年目マネージャーの長谷とともに、OBの中村先生のお誘いで、お茶の水にある中華店でお昼をいただきました。


中村先生は合宿がある度に私たちを昼食会に誘ってくださいます。

私は2回目の参加だったのですが、前回同様、フカヒレや海老チリなど本当に美味しい中華料理の数々に舌鼓をうっておりました。とくに小籠包は本当に絶品です!

今回は中村先生の職場の皆様もご一緒になり、沢山お話をさせていただきました。お陰でとても楽しい時間を過ごすことができました。



中村先生、いつも本当にありがとうございます。是非艇庫にもいらっしゃって下さい。これからも東北大漕艇部をよろしくお願いいたします。
こんばんは。新4年マネージャー長の武石です。

3月19日に主務松浦、新3年漕手福岡、武石の3人で、平成5年入学の大宮雅喜先輩、小笠原純司先輩、河原進先輩、水島禎行先輩、山口智巳先輩のもとに伺いました。飯田橋駅近くの焼肉屋でご馳走になりました。


写真左から 山口先輩、武石、福岡、大宮先輩、水島先輩、松浦、河原先輩、小笠原先輩

水島先輩は昨年部の目標設定の際にアドバイスして頂くなどお世話になりましたが、その他の先輩方はお会いしたことがなく、駅で集合した際には寡黙な方たちなのかなというのが第一印象でした。
しかし、焼肉屋に到着すると自己紹介も後回しにまずは乾杯。そこからは河原先輩と山口先輩を中心に怒涛の会話量となりました。
食べ放題ということで、牛タン、カルビ、豚トロ、レバーなど次々と注文させて頂きました。
先輩方の現在のお仕事は、機械知能工学科の松浦・福岡にとって非常に参考になったようです。

河原先輩「社会にでるのはまだ何年か先だけれども、OBの人の話を頭の片隅において心の準備をしておいたほうがいい」

今後心がけたいと思います。


その他にもここでは書けないような赤裸々な話に一同爆笑の連続でした!
楽しい時間をありがとうございました。


さらに山口先輩は北大戦に来て下さるそうです!
その時には温かな応援をよろしくお願いします!


新4年マネージャー長 武石夏来
こんにちは。2年目漕手の藤原です。

3月17日に小野男子部主将(3)、夏目(2)、植竹(1)、藤原(2)の4人で、昭和56年入学の松根進先輩、千葉敏幸先輩、昭和57入学の河向昭先輩、伊藤英雄先輩のもとへ伺いました。

有楽町駅の近くの寿司屋で美味しいお寿司をご馳走していただきました。

私は昨年も昭和56,57年入学の先輩方に春期訪問をさせていただいたのですが、先輩方の仲の良さを改めて感じました。

個人的には、塩釜、名取の頃の大友さんのお話が印象的でした。
大友さんは現在も釜房で艇の修理等、様々な面でお世話になっていますが、先輩達が現役選手だったころは艇庫で大友さんと将棋をさしたり、釣りをしたりもしていたそうです。
昔は艇庫の近くで鰻がとれたこともあったそうです。すごい…!

20代は忙しくても年を重ねるとまた昔の仲間と会う機会ができるというお話も聞いたので、今は忙しいですが、仲間との繋がりを大事にしていけたらと思いました。

今回は貴重な会をありがとうございました。


こんにちは、1年目漕手の大畑です。

3月17日に簾内(3)、荻野(1)、大畑(1)の漕手3人で平成6年入学の小川浩昭先輩、松井徹郎先輩、吉田浩雄先輩のもとに伺いました。

東京駅近くの焼き肉屋でご馳走になりカルビ、ロース、ハラミを中心に大量の肉を摂取しました。アゴが疲れてきた荻野(1)、油に苦しみ始めた簾内(3)、大畑(1)でしたがなんとか完食することができました。ごちそうさまでした。

先輩たちの現役時代のお話や当時の松澤さんのエピソードなどを伺い、お花見のクルーや最近の練習などについてお伝えしました。

特に驚いたことや教訓などを簡潔にまとめようと思います。
・秋田県の人は酒に強い(女子部主将みくちんさんが証明しています)
・松澤さんの音楽の趣味デスメタルは当時から変わっていない(今も昔も車の中ではデスメタル)
・松澤さんのレンジがとにかく長かった(小柄なのにさすがです)
・松井先輩の奥様のご実家と簾内(3)の実家が異常に近い(2人だけが知っている公園の名前が出てきました)
・将来のことは考えなくていい、今一所懸命が大事(どんな会社に入りたいとかを考えていない自分には安心できる内容でした)
・素人が私大に勝てるところなんて飯の量くらいである(余りエッセンはこれからも捨てずに処理していこうと思います)



左奥から順に小川先輩、吉田先輩、松井先輩、大畑、荻野、簾内

この度はお忙しいなかどうもありがとうございました。
これからも東北大学漕艇部をよろしくお願いします。

こんにちは。1年漕手の加部祐太です。

3月17日、平成4年入学の寒江威元先輩、井本章文先輩、吉崎政幸先輩、見市圭先輩、海野健先輩、櫻井由岐子先輩のもとに松林隆博(3)、佐藤高士(3)、多賀晃也(2)、松田薫平(2)、及川健太(1)、加部祐太(1)が伺いました。

新橋駅近くの本格焼肉店で美味しい焼肉をご馳走していただきました。

当時のチームの雰囲気についてのお話や、勝つことを目指す上でチームメイトと切磋琢磨することの大切さについてのお話など伺いました。どれも非常にためになるお話で、もっとチームメイトをライバル視して艇を速くすることにこだわって練習したいと思います。
焼肉の後にはラーメンもご馳走していただき、楽しい時間を過ごしました。



後列左から松田、加部、寒江先輩、
中列左から多賀、見市先輩、佐藤高、松林、櫻井先輩、海野先輩、
前列左から井本先輩、及川

吉崎先輩は先にお帰りになったので写真を撮れませんでした。申し訳ありません。

この度はありがとうございました。
これからも東北大学漕艇部の応援をよろしくお願いします。
 
こんばんは。1年目漕手の佐藤大輝です。

3月12日(土)に、漕手の福岡(2)、多賀(2)、佐藤大(1)、マネージャーの廣瀬(2)の4名でH18年入学の赤木貴昭先輩、H22年入学の佐々野大輝先輩のもとに伺いました。

戸田艇庫からも近いイタリア料理のお店でピザやパスタなどをご馳走になりました。

この度のOB訪問は、現在も企業の漕艇部でご活躍を続けるおふたりとの対話や議論を通して互いにボートというスポーツ、集団で行う競技に対しての見解や携わりかたを見つめ直し、明日からの活動に活かす場にするという趣旨でお招きいただきました。

現役東北大漕艇部員としてのこの競技にかける情熱と、競技生活を通しての悩みをそれぞれ打ち明け、この競技の経験が豊富であるおふたりとともに、どう行動すべきかを考えるとても有意義な時間になりました。

個人的な話になりますが、赤木先輩はあと10日足らずに迫ったお花見レガッタに僕と同じシート(8+の7番)で出漕されるということで、誠に勝手ながらライバル意識を燃やさせていただいており、ご本人と対談ができ大変嬉しく感じています。お名前の漢字が同じである佐々野先輩にも僕の拙い考えをお褒めいただき、光栄に思いました。

この度は貴重な経験をありがとうございました。


(左から廣瀬、福岡、佐々野先輩、赤木先輩、佐藤大、多賀)

東北大漕艇部員として、オアズマンとして、これからもよろしくお願い致します。
こんばんは、1年目漕手の大畑です。

?3月14日に荒井(3)、及川(1)、大畑(1)の漕手3人が藤田明先輩(S54入学)のもとに伺いました。

東京駅近くのしゃぶしゃぶ屋でさっぱりしたお肉をたらふくご馳走になりました。全員成人ということもありアルコールも入りぽわぽわした時間を過ごせました。

藤田先輩は名取艇庫完成時のマネージャーの中心でありマネージャーの数も少なかったため新しいシステムを構築するのに苦労なさったそうです。社会に出て働くことのほうが楽に思えることもあったほど当時は大変だったと伺いました。

当時、週に1回20キロ以上を走るロングマラソンメニューがあったことが驚きでした。個人的にトータルの距離が長いメニューは苦手なのでロングマラソンは耐えられそうにありません。

OBのかたとお話をすると毎度毎度練習への意識やモチベーションにプラスとなる変化が起きます。及川(1)は最近ボート競技に面白みを見出せず苦悩しています。藤田先輩とお話できて少しでも意識改革が起きてくれたことでしょう。



左から大畑、荒井、及川、藤田先輩

これからも東北大学漕艇部をよろしくお願いします。

こんばんは、1年目漕手の加藤蒔菜です。

14日に漕手の小野(3)松林(3)小湊(2)とcoxの直江(2)、新トレの高橋(1)とS47入学の堀内哲先輩、栗林寿先輩、H2入学の嶋野徹先輩、陸上部OBである東レの尾本俊先輩のもとに伺いましました。


アメリカンでおしゃれなお店でおいしいお肉やパスタを頂きました。


こんなボリュームのあるお肉、はじめて食べました。デザートのフォンダンショコラもとっても美味しかったです!!



栗林さんは複数のお店の経営者でいらっしゃって、経営と部のマネジメントと似ているということで大変参考になりました。嶋野さんからも同時のお話を聞いたり、堀内監督からは成長や今後の期待など1人1人お言葉をかけて頂きました。尾本さんは同時陸上部であったにもかかわらずこうして今ボート部も応援して下さり大変ありがたく思います。そして、それに応えられるよう一同頑張っていきます。


ローマオリンピックの話も聞けあっという間の楽しい時間を過ごすことができました。本当にありがどうございました。




左手前から加藤、直江、嶋野先輩、小野、堀内監督
右手前から松林、栗林先輩、小湊、尾本先輩、高橋

これからも漕艇部をよろしくお願いします。
こんにちは。1年目漕手の石井勇輔です。

3月10日に西原英一郎先輩(S49年入学)のもとに佐藤高士(3年目漕手)、前田(2年目漕手)とともに伺いました。
神奈川県中山駅近くでしゃぶしゃぶをご馳走になりました。たくさんのお肉をお腹いっぱいいただきました。


西原先輩は宮城での練習水域が塩釜から貞山堀に移った転換期に在籍していらっしゃったそうで、まだ艇庫がなく、農機具をしまう納屋を近くの農家の方から借りて練習するなど当時の貴重なお話を伺うことができました。
名取から釜房へ移った今、何か共感するものがありました。


また西原先輩からはたくさんの面白いお話や大学生活、ボート部生活でのアドバイスをいただくことができました。

「とにかく今は恋とボートと読書を頑張りなさい」とのありがたいお言葉をいただいたので頑張りたいと思います。


写真右から西原先輩、石井勇輔、前田、佐藤高士

今後も東北大学漕艇部をよろしくお願いします。



 
| 1/3PAGES | >>